ウォーターサーバーの利点

2013.8.20|ウォーターサーバーの基礎知識

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

ペットボトルでの不便が解消

ペットボトルでは不便に感じていたことが、ウォーターサーバーを利用することで解消されます。

まず、お水が自宅に配達されてくるので、わざわざスーパーや量販店まで足を運び、重いものを持って帰るという手間が省けます。そして使い切った容器は、リターナブルであれば空ボトルが引き上げられるので、資源ごみの日などにペットボトルを潰して捨てる必要もなくなります。また、冷蔵庫への出し入れも不要なので、常温のペットボトルを冷蔵庫に入れたばかりでまだ冷えていないということがなくなりストレスなく水を飲むことが出来ます。

ウォーターサーバーなら、自宅に届き、ゴミもなく、いつでも冷たい水(又はお湯)が飲めます。

いつでも使えるお湯と冷水

例えば、暑い夏の日にウォーターサーバーがあればいつでも冷水を飲むことができます。いつでも冷たくておいしい水が飲めるので熱中症対策にもつながります。

また、コーヒー、紅茶、カップスープ、赤ちゃんのミルクなど、お湯が必要なものもすぐに作れるようになります。お湯を沸かす手間をウォーターサーバーで省くことができます。水は自動的に補充されるので、お湯切れもなくなります。

外出時には、マイボトルに入れ、携帯することも可能です。出先で飲料水を買う手間もお金もかからなくなります。ゴミを出さないという点で、エコにもつながります。

気になるスペースと電気代

ウォーターサーバーはかなりのスペースを取るのでは、と思う方もいるかと思いますが、A4の雑誌2枚分ほどのスペースさえあれば設置できます。気になる電気代ですが、使用方法にもよりますが比較的安く、大抵は電気ポット1台分程度と同等の費用で済みます。思ったよりも省スペースで省電力で利用出来ます。最近では、デザイン性の高いウォーターサーバーも登場しインテリアの一部としても使えます。